【アケアカNEOGEO KOF99】隠しキャラ「京・庵」の使用方法

アケアカNEOGEOで配信されているKOF99の隠しキャラ「京・庵」を使用する方法です。

KOF99の京と庵はPSやドリームキャストなどの家庭用移植版では初めから選択することができますが、アーケード版では隠しコマンドで出現するようになっていて、隠しコマンドを有効にする準備も必要です。

追記 タッチパッド → ゲーム設定の中にある「隠しキャラ開放」の項目を「あり」にしてから、もどる → ゲームリセット で設定を反映することで、準備をすることなく記事後半にある隠しコマンド入力で出現させることができます。

アーケード版と同じ方法で隠しコマンドを有効にする場合は以下のような手順が必要です。

キャラ選択画面の「?」にカーソルを合わせてルーレットでチームを決め、必要なキャラをチーム内に3人引き当てる必要があります。

必要なキャラは以下のようになります。

京・・・K’、マキシマ、紅丸、真吾、ウィップ、京1、京2 の中から3人

庵・・・レオナ、アテナ、包、香緋、香澄、キム、ジョン の中から3人

この部分は完全に運なので、引き当てるまで タッチパッド → ゲームリセット を繰り返す必要があります。

3人引き当てることができたら、そのチームで勝利すると下の画像のように画面上部に京、または庵の出現コマンドが表示されます。

その後、ゲームリセットせずにゲームクリアするかゲームオーバーになると下の画像のようにタイトル画面(クレジット投入後ではなくオープニングが流れた後)の下側に京の条件を満たしていれば「K」、庵の条件を満たしていれば「I」の文字が表示されます。

「隠しキャラ開放」の項目を「あり」にしてある場合か、上記の方法を行った状態でキャラ選択画面で隠しコマンドを入力すると日輪のマークの部分に京、月のマークの部分に庵が出現します。

コマンドは以下のようになっています。
PS4版のものなので、Xbox One版とSwitch版ではオプションボタンの部分は別のボタンになります(挑発が出せるアーケードのスタートボタンにあたるものです)。

京・・・「?」にカーソルを合わせた状態でオプションボタンを押したまま、←→↑←↓→

庵・・・「?」にカーソルを合わせた状態でオプションボタンを押したまま、→←↑→↓←

「隠しキャラ開放」の項目を「あり」に設定するか、アーケード版と同じ方法でタイトル画面に「K」と「I」の文字が表示されるようになれば、それ以降は隠しコマンドの入力だけで使用することができます。

アーケード版と同じ方法で出現させている場合は、タッチパッド → すべての設定を初期化 を行ってしまうとタイトル画面の「K」と「I」の文字が消えてしまうので、ルーレットで3人のキャラを引き当てるところからやり直すか、「隠しキャラ開放」の項目を「あり」に設定する必要があります。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク