【Ninja Pizza Girl(ニンジャピザガール)】トロフィー攻略

Ninja Pizza Girl(ニンジャピザガール)のトロフィー攻略です。

この作品のトロフィーにはストーリーのクリアで取得できるもの以外にも収集物のコンプリートや全てのステージで最高評価などが条件になっているものがあります。

プレイできるモードにはストーリー以外に「タイムアタック」がありますが、トロフィーはストーリーモードのみで全て取得できるようになっています。

この記事では取得できるトロフィーについてポイントを書いていきます。

スポンサーリンク

ストーリー進行で入手できるトロフィーについて

設定を変更しても取得できるので、オプションの難易度カスタムでタイムの項目を「ゆったり」、いやがらせの項目を「ちょっと失礼」にすればクリアしやすくなります。
一度クリアしたステージでは エキストラ → クレイジーモードで二段ジャンプができる「ダブルジャンプ」と敵ニンジャが攻撃してこなくなる「褒めちぎりモード」をオンにしてプレイできるようになるので、まずゲームをクリアしてから収集物集めと最高評価狙いをするといいと思います。

至福の散財(ブロンズ) 紅茶かチョコレート、またはお風呂でリラックスする

いずれか一つ購入すればいいので、消費するリサイクルマークが一番少ない「紅茶」を購入して、残りのリサイクルマークはコンプリートが必要な衣装とゲームにまわすのがいいと思います。

ファッションマニア(ブロンズ) すべての衣装を作る
オタク(ブロンズ) すべてのゲームを購入する

全て購入してもリサイクルマークは余るようになっていますが、リサイクルマークは99個でカンストするので収集物集めをしながらこまめに購入するのがいいと思います。

まるごとピザ(ブロンズ) ゲームを100%完了する

全てのステージの「リサイクルマーク」と「QRコード」を入手すれば取得できます。
収集物の数はステージ選択時やリザルト画面で確認できます。

一度ゲームをクリアした状態で「ダブルジャンプ」と「褒めちぎりモード」をオンにすれば集めやすいです。
特にダブルジャンプがあれば本来は登りなおすことのできない急斜面を強引に登ったり、ルートが上下に別れている場所を両方回れる場合があるので楽になります。

スタート地点の背後か頭上にあるものや、電飾看板に重なっているQRコードがいくつかあり、見逃しやすいかもしれません。
「ショップに戻る」か「リスタート」を選んでも一度入手したものは記録されたままになるので、何回かに分けて集めるのがいいと思います。

全ての収集物を集めたステージのリザルト画面ではなぜか取得できず、その状態で適当なステージを一つクリアしたら取得できました。

取るとゾーン状態になるアイテムはステージ選択時に数が表示されないので対象外だと思いますが、念のため取っておくのがいいと思います。

一人称ピザ配達(ブロンズ) 一人称モードでピザを配達する

エキストラ → クレイジーモードで「一人称モード」をオンにした状態で適当なステージをクリアすれば取得できます。

一人称モードでは下の画像のような視点になりますが、操作は通常時と同じなので右方向入力で前に進むようになっています。

イン ザ ゾーン(ブロンズ) 「ゾーン」の状態を30秒間継続させる

ゲームをクリアするとジェマが常に「最高の気分」の状態になっていて、ステージ開始後すぐにゾーンの状態になることができるのでゲームクリアまでに取得できていなくても大丈夫です。

華麗な着地(ブロンズ) 40メートル落下して華麗に着地する

「ピザでつむぐ愛」のステージ「気持ちの表現」の途中にある下の画像の場所からジャンプで飛び降りて着地を決めれば取得できます。
着地を決めるには○ボタンを押す必要がありますが、○ボタンは押しっぱなしで大丈夫です。

パッシブ リスペクト(ブロンズ) 「リスペクト」ステージで敵ニンジャを攻撃することなくピザを配達する

「リスペクト」の一番初めのステージ「けなし言葉」で条件を満たしただけで取得できたので、「リスペクト」の中のステージのうちいずれか一つでいいようです。

ベストレーティング(ブロンズ) A+のタイムでピザを配達する
分類不能(ブロンズ) 「分類不能」のタイムでピザを配達する
最高のピザガール(ブロンズ) 「分類不能」のタイムですべてのピザを配達する

一度ゲームをクリアすればジェマがゾーン状態になりやすくなり、敵ニンジャが攻撃してこなくなる「褒めちぎりモード」もオンにできるので、ゲームをクリアして全ての収集物集めが終わった後に狙うのがいいと思います。

「ダブルジャンプ」はオンにするとジャンプがフワフワしたようなものになることと、壁蹴りやジャンプキック時に余計にジャンプが出てしまう場合があるという理由からオフにしたほうがやりやすいと思います。

「転落への恐怖」のステージ「おわびのピザ」は開始後左にダブルジャンプすることで、「フィナーレ」のステージ「炎上」では上方向を目指すようにダブルジャンプしていくことでショートカットができるので、その二つのステージだけはダブルジャンプをオンにしたほうがいいです。

評価「分類不能」はA+よりもタイムがさらに3秒ほど早ければ出るようになっています。

このゲームはクリアに必要な時間が短く、収集物は数を確認することができてゲームクリア後に「ダブルジャンプ」と「褒めちぎりモード」をオンにすれば集めるのも楽になるのであまり時間をかけずにほとんどのトロフィーを取得することができます。

タイムが記録される全てのステージで評価「分類不能」をとるのが条件のトロフィーだけはステージ構成を覚えてあまり操作ミスをしないようにする必要があるので、アクションをあまりプレイしない人の場合は一部のステージを何度もやり直すことになる可能性があるので、難しく感じるかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク