【L.A.ノワール】トロフィー攻略

L.A.ノワールのトロフィー攻略です。

このゲームのトロフィー条件は大きく分けて「全ての事件で星5評価」、「収集物を集める」、「特定のシーンで条件を満たす」の3種類となっています。PS3版のリマスターということもあり、すでに事件や収集物の詳細な攻略情報や動画があるゲームなので、ここでは条件がわかりづらい、コツが必要だと思ったトロフィーについて書いていきます。

スピードマニア(ブロンズ) 時速80マイル以上で、10秒間走行する。

シンプルな内容ですが、時速80マイルの条件を満たす車両でスピードにのった状態を10秒維持しなければならないので、意外と条件を満たしづらいです。
車両はマップの東端のほうにある隠し車両「ファントム・コルセア」を使えば速度の条件を満たせます。それなりの距離を走ることになるので、道路は長い直線の大通りを選びましょう。
このゲームではトロフィーの条件を満たすと画面右下に「セーブ中」の表示がでるので、それで取得の判断をすることができます。
車の少ない夜から早朝にかけて行うのがやりやすいと思います。

銃は相棒(ブロンズ) 使用可能な武器を全て使用して犯罪者を倒す。

ゲーム中、敵が武器を落とすたびにその武器を使って1人は倒すようにしていけばほとんどの武器は使用できますが、見逃しやすいものが2つあります。

1つ目はパトロール課での初めての銃撃戦で使用できる拳銃です。
銃撃戦はショットガンを持った状態で開始するのですが、△ボタンでショットガンを地面に置くと拳銃を使用できます。ショットガンで敵を倒した後は忘れずに拳銃に持ち替えて他の敵を倒しましょう。

2つ目はゲーム終盤「更なる戦争」でケルソー操作時に装備できる火炎放射器です。
火炎放射器はLAリバーのトンネル内、下の画像の奥の部屋にあります。
通路の敵以外にも部屋の中に敵が1人いるので、部屋の敵だけ残しておいて火炎放射器を装備してすばやく倒しましょう。

市民の敵(シルバー) 一つの事件の捜査中に、47.000ドル分の損害を引き起こす。

かなりの額なので、高級車を何台かつぶして条件達成することになります。
マップの東端のほうにある隠し車両「ファントム・コルセア」を7台ほど走行不能になるまで破壊すれば届くと思いますので、スピードがでている状態で他の車と正面衝突を繰り返しましょう。走行不能になってもガレージに戻れば復活しています。
取得タイミングは事件のリザルト画面なのでフリーパトロールではとれません。
また、事件の評価も最低評価の星1つとなるので、「CASE」からクリア済みの適当な事件を選んで行いましょう。

透明人間(ブロンズ) 物陰に入ったり、周囲に溶け込む事なく、キャンディ・エドワーズを尾行する。ただし、尾行開始時や引き継ぎ時は除く。

該当するシーンは風紀犯罪課の事件「罠」での尾行パートです。
ベンチやショーウインドウで一般市民にまぎれる、曲がり角や塀などにR1ボタンで身を隠す、を行わずに尾行をクリアすれば取得できます。
尾行パートでは対象との距離が一定以上あれば発見されないので、「離れすぎだ」というメッセージがでる距離を保つぐらいでちょうどいいです。
見失ってしまう条件は対象が一定時間ゲーム画面に収まっていないことなので、曲がり角を曲がった場合はダッシュで曲がり角まで行き、対象を画面内に収めるようにしましょう。
説明文にあるとおり、尾行開始時の新聞を読んでいる状態はOKなので、対象が十分離れてから尾行を始めるようにしましょう。
また「物陰に入る」というのはR1ボタンで隠れている状態を指すようです。下の画像のように建物の影などでも普通に立っているのはセーフなので活用しましょう。

安全第一(ブロンズ) インダストリアル・ストリートの銃撃戦において、ぶら下がったエンジンブロックを爆発させる事で、犯罪者を1人倒す。

該当するシーンは交通課の事件「迷走する登録証」での銃撃戦です。
倉庫内の天井からぶら下がっているエンジンブロックを銃で撃つと落とすことができるので、その爆発に敵をまき込めば取得できます。
狙いやすい場所は倉庫の裏口です。開始時に相棒のビコウスキーが「裏口から回る」といって二手に分かれるのですが、かまわず相棒のいる倉庫裏口まで行くとエンジンブロックがちょうど正面にあるので、下に敵がいる状態で撃って落とせばOKです。

倉庫の裏口。四角で囲んであるのがエンジンブロックです。

ペテン師の散歩(ブロンズ) ハリウッド署から質店、そして旅行代理店まで、気づかれずにヘンリー・アーネットを尾行する。

該当するシーンは風紀犯罪課の事件「裸の町」での尾行パートです。
内容は質店までは車、旅行代理店までは徒歩で、となっています。
徒歩での尾行はトロフィー「透明人間」と同じように距離を保つこと、曲がり角では急いで画面に収めるようにする、という攻略で大丈夫なのですが、対象は途中で横断歩道を渡るので、ここで距離をつめていると発見されてしまいます。注意しましょう。
気づかれてゲームオーバーになった場合は Optionボタン → 終了 → CONTINUE で手前の取調べパートからやり直す必要があります。

ブロードウェイを狙え(ブロンズ) ブロードウェイホテルのタワーから、すべてのネオン文字を撃ち落とす。

該当するシーンは風紀犯罪課の事件「裸の町」でのラストの犯人追跡パートです。
屋上まで犯人を追い詰めると犯人が登るタワーに「BROADWAY」のネオン文字があります。
犯人を倒す前に全ての文字を銃で撃って落とせば取得できます。

防弾フロントガラス(ブロンズ) ヒューズ・エアクラフト社での銃撃戦にて、2台の車両の運転手を到着する前に倒す。

一番技術が必要なトロフィーだと思います。
該当するシーンは放火特捜課の事件「ニコルソン電気メッキ工場」での銃撃戦です。
増援としてやってくる車の運転手を降りてくる前に倒す×2を行えば取得できます。
ダメージを受けても耐えやすいように衣装を Optionボタン → アウトフィット から撃たれ強くなる探偵の服に替えておきましょう。

手順ですが、まず銃撃戦が始まったらトランクの前で○ボタンを連打してマシンガンを取り出します。このとき車が1台到着しますが、無視して2台目と3台目の車で狙うようにします。

敵を倒しすぎると増援が早くやってきてしまうようなので、まずは手前にいるショットガン持ちの敵だけ倒します。
その後すぐに敷地の左側へ行き、やってくる2台目の車の運転手(左ハンドルなので画面右側)を狙って撃ちます。待ち構える場所は下の画像の位置です。

運転手を倒せた場合は車のクラクションが鳴りっぱなしになるので参考にしましょう。

2台目がやってきた後、すぐに後ろ側から3台目がやってくるので、この運転手も倒すことができれば成功です。
失敗した場合はリスタートしてしまうとかなり前まで戻されてしまうので、わざとやられるようにしましょう。銃撃戦から再開できます。

何回か挑戦したときは3台目のやってくるタイミングがまちまちだったので、なかなか成功しませんでした。そもそも走ってくる車の運転席を狙うのが難しいので、取得するには何度も挑戦することになるかもしれません。

20世紀不良少年(ブロンズ) ファン・ガルシア・クルスの家でチラシを見つけ、その足で20世紀マーケットに向かう。

該当するシーンは風紀犯罪課の事件「リーファー・マッドネス」での捜査パートです。
条件は特別難しくないのですが、この事件では20世紀マーケットより先にパーネル・スープ工場に行かないと最高評価の星5をとることができません。トロフィーがほしい場合は星5評価を取った後に「CASE」から再プレイするのがいいと思います。

このゲームのトロフィーには数年前のゲームによくあったシーン限定トロフィーがたくさんあります。セーブは特定のタイミングでのオートセーブだけなので、シーン限定トロフィーを狙う場合はあらかじめセーブデータのバックアップを取っておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク