『Bloodstained: Curse of the Moon』が2018年5月24日に発売決定

2018年5月12日、13日にかけて開催されているインディーゲームの祭典“BitSummit Volume 6”で「Bloodstained: Curse of the Moon」が2018年5月24日に発売されると発表されました。

対応ハードはPS4、Vita、Xbox One、Switch、3DS、Steam となっています。

追記 Xbox One版は発売日が2018年6月6日に延期となっています。

この作品はKickstarterに成功して開発中となっている「悪魔城ドラキュラ」シリーズで有名な五十嵐孝司氏の新作「Bloodstained: Ritual of the Night」のスピンオフ作品となり、8Bitテイストの2Dアクションゲームとなります。

ステージをクリアしていくことで仲間を増やすことができ、ゲーム中に加わった仲間はいつでもキャラチェンジで交代することができるシステムが採用されているようです。
仲間はキャラごとに体力が別となっているので集まるほどゲームが有利に進められ、能力を活かしてステージのショートカットなどをすることもできるようです。

また、レトロゲームならではのシビアなルールの「ベテラン」の他にも、ダメージ時の吹き飛び無効や残機無制限で遊びやすくなっている「カジュアル」が用意されるようです。

スポンサーリンク