【Emily Wants To Play】トロフィー攻略

Emily Wants To Playのトロフィー攻略です。

このゲームのトロフィーは特定の物を調べる、午前6時まで耐える、特定のシーンで条件を満たすことで取得することができます。

このゲームでは実時間で6分が経過するとゲーム内で1時間が進んで1つのステージをクリアすることができます。

特定の物を調べるトロフィーは人形から襲ってくることがない午後11時~午前0時に取得するのが楽です。

この記事では取得できるトロフィーについてポイントを書いていきますが、隠し通路や人形の対処法についてのネタバレを含む内容になっています。
記事中の方角はゲーム開始時に向いている方向を北としています。

スポンサーリンク

懐中電灯の場所について

トロフィーの取得には直接絡んでいませんが、ゲーム開始時は攻略に必要な懐中電灯を所持していない状態なので、まずは懐中電灯を拾う必要があります。

懐中電灯は以下の2箇所のどちらかに置いてあります。

南東のパソコンがある部屋

北西の穴がある部屋

気味悪い招待(ブロンズ) 一緒に遊ぼうよ。ずっと一緒だよ。

ゲーム開始地点の目の前にある扉に入ってまっすぐ奥に進んでから右を見ると紙が置いてあり、調べることでトロフィーが取得できます。

ハッピーガール(ブロンズ) 穴に落ちるべきではなかったね。

午後11時~午前0時でも取得できます。

北西の部屋にある穴に落ちてからしばらくそのままでいるとエミリーが現れてゲームオーバーとなり、トロフィーが取得できます。
少し待って現れない場合は前に進んでみるといいかもしれません。

次に書く地下室への入り口を見つけていると穴に落ちてもエミリーが出現しないようです。

また、ゲーム内容の関係で午前4時以降は穴に落ちてもエミリーは出現しません。

奇妙な両親(シルバー) 入り口を隠したから、誰にも見つけられない。

北東のテレビがある部屋で、テレビの隣にある一つだけ灯りのついていないランプを調べると地下室への入り口が開いてトロフィーが取得できます。

逃がしはしない(ブロンズ) 人形の録音を聞く。

地下室の行き止まりになっている場所の引き出しの中に人形の声が録音されているレコーダーがあり、調べるとトロフィーが取得できます。

いないないばあはしてあげない(ブロンズ) 1時まで生き残る。

午前0時~午前1時をクリアすればトロフィーが取得できます。

この時間帯は少女の姿をした人形キキが出現します。

キキが出現するときは少女の笑い声がします。

キキはプレイヤーの背後に出現し、プレイヤーがキキのほうを向いていればキキは動きを止めるので、声が聞こえたら後ろを振り向くことで対処できます。

一定時間するとキキは消えますが、その後すぐに出現する場合としばらく出現しない場合があります。

また、キキは壁を貫通してこちらに向かってくるので壁を背にして立っていてもゲームオーバーになってしまいます。
待機するときは開けた場所になっているゲーム開始地点の広間がいいと思います。

まるで彫像(ブロンズ) 2時まで生き残る。

午前1時~午前2時をクリアすればトロフィーが取得できます。

この時間帯はキキとピエロの姿をした人形ミスター・タターズが出現します。

タターズが出現するときは男の低い笑い声がします。

タターズは出現時はこちらに背を向けていますが、一定時間後にこちらを振り向くようになっていて、振り向いている間に移動やカメラ操作をしようとするとゲームオーバーになってしまいます。
プレイヤーとタターズの間に壁や障害物があっても動くと捕まってしまうので、タターズの声が聞こえたら必ず立ち止まる必要があります。

視界の外にタターズが出現してしまう場合がありますが、タターズが振り向くときと消えるときの声を覚えておけば対処できます。

タターズとキキが同時に出現した場合は、タターズが振り向く前にプレイヤーが後ろを向かないとキキに捕まってゲームオーバーになってしまいます。

オニにはなりません(ブロンズ) 3時まで捕まらずに生き残る。

午前2時~午前3時をクリアすればトロフィーが取得できます。

この時間帯はタターズとスーツ姿の人形チェスターが出現します。

チェスターが出現するときは男の高い笑い声がします。

チェスターは出現後こちらに向かって走ってきますが、部屋を移動すれば消えるので常に扉が近くにある場所にいることが重要です。

運が悪いとタターズがこちらを振り向く時にチェスターが出現してしまい、その場合は確実にゲームオーバーになってしまいます。

トロフィーの対象にはなっていませんが、次の午前3時~午前4時は3体の人形全てが出現するようになります。
人形の対処法はこれまでと同じで大丈夫です。

キキとチェスターが同時に出現した場合は移動を続けていればどちらにも捕まらずに済みます。

簡単でした(ブロンズ) 午前4時を生き残る。

午前4時~午前5時をクリアすればトロフィーが取得できます。

この時間帯は人形が出現しない代わりに画面下のカウントが75からゼロになる前に家のどこかにいるエミリーを見つけないとゲームオーバーになってしまいます。

また、部屋の照明のスイッチを入れてしまうと強制的にカウントが終了してゲームオーバーになってしまいます。

エミリーに近づくとカウントが復活し、再び別の場所へ移動したエミリーを探すことになります。

エミリーを探して家の中を移動するのは大変なので、見つけることができたらすぐに近づかずに待ち、カウントがゼロになる少し前に近づいてカウントを復活させるようにすれば時間を稼ぎやすいです。

エミリーがいる可能性のある場所は以下のようになります。

・ゲーム開始地点の広間の南西の隅

・ゲーム開始地点の西にある部屋の北西の隅

・ゲーム開始地点の北にあるダンボールが詰まれた部屋

・西側にあるキッチン

・北西の穴が空いている部屋

・南東のパソコンがある部屋のクローゼット前

・東側の廊下

・東側にあるバスルーム

・北東のテレビがある部屋

・地下室の人形の声が録音されたレコーダーがある場所

プロピザデリバリー(ゴールド) 6時まで耐える。

午前5時~午前6時をクリアすればトロフィーが取得できます。

3体の人形全てが出現するようになり、加えて画面下のカウントが90からゼロになる前にエミリーを見つけないとゲームオーバーになってしまいます。

今回も部屋の照明のスイッチを入れてしまうと強制的にカウントが終了してゲームオーバーになってしまいます。

エミリーがいる可能性のある場所は午前4時~午前5時と同じです。

人形の対処法はこれまでと同じですが、エミリーを探して移動するときは立ち止まる必要があるタターズの出現に注意する必要があります。

午前4時~午前5時と同じくエミリーを見つけることができたらすぐに近づかずに待つことで時間を稼ぎやすいですが、パソコンがある部屋などの出入り口が一つしかない行き止まりの部屋や地下通路ではチェスターが出現してしまうと逃げ場がなくゲームオーバーになってしまいます。
それらの場所にエミリーがいた場合はすぐに近づくようにし、時間を稼ぐとしても他の部屋で行うのがいいと思います。

行き止まりの部屋や地下通路でエミリーに近づいたときに出入り口のほうからチェスターが出現してゲームオーバー、部屋に入るのと同時にチェスターが前方から突っ込んできてゲームオーバー、ということが何度もあったので最終的には運が必要だと思います。

暖かな日差し(シルバー) エミリーと人形から逃げて家から脱出する。
フルボッコ!(シルバー) ちゃんと忠告を聞くべきだったね

午前6時まで耐えると玄関から外に出られるようになり、家の外に出るよう警告されます。

玄関から外に脱出するとエンディングとなり「暖かな日差し」が取得できます。

警告を無視して一定時間家の中にいるとイベントが発生してゲームオーバーとなり「フルボッコ!」が取得できます。

クリア後にコンティニューを選択すると午前5時から再開するため、午前5時~午前6時は2回クリアする必要があります。

このゲームのトロフィーは特定の物を調べてゲームを進め、最終ステージクリア後の2つを取得すればコンプリートすることができますが、人形の対処法を覚えても運が悪いとゲームオーバーになるゲーム内容となっています。
特に最終ステージである午前5時~午前6時のクリアが運が大きく絡むため難しく、根気が必要です。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク