【Bloodstained: Curse of the Moon】トロフィー攻略

Bloodstained: Curse of the Moonのトロフィー攻略です。

この作品のトロフィーは全8ステージのクリア、各種エンディングを見る、ボスラッシュのクリアで取得することができます。

エンディングはステージ1~3クリア時に登場する3キャラに対して仲間にする、無視する、数回攻撃して倒す、を行った組み合わせで変化するようになっています。

条件には含まれていないので、残機無制限・ダメージ時の吹き飛びなしの「カジュアル」でプレイしてもトロフィーを取得することができます。

この記事ではエンディングの条件をメインに、特殊な方法で取得できるトロフィーについて書いていきます。

遺された者たち(シルバー) 斬月闇堕ちエンドを初めて見た

ミリアム、アルフレッド、ジーベルを3人全員仲間にしてクリアすると取得できます。

4人分のライフでゲームを進めることができてショートカットも使えるので、初めはこのエンディングを見るのがいいと思います。

逆月の鎮魂歌(シルバー) 斬月解放エンドを初めて見た

斬月闇堕ちエンドを見るとプレイできるようになる「NIGHTMARE」をクリアすると取得できます。

「NIGHTMARE」は使用キャラが斬月以外の3人で固定となっていて、ボスの一部攻撃やスピードなどが強化、最終ステージとボスが変化、という内容になっています。

闇の帝王(シルバー) 斬月覚醒エンドを初めて見た
朝焼けに煌めく刃(ブロンズ) ノーマルエンドAを初めて見た
その男、斬月(ブロンズ) ノーマルエンドBを初めて見た

各エンディングの条件は以下のようになります。

斬月覚醒エンド・・・仲間になるキャラを全員倒してクリア

ノーマルエンドA・・・1~2人の仲間になるキャラを倒す、または無視をして残りのキャラを仲間にしてクリア

ノーマルエンドB・・・仲間になるキャラを倒す、無視をする、をどちらも必ず一回は行って斬月1人でクリア

以下の手順を行えばステージ1~2を繰り返しプレイする回数を減らせます。エンディングを見る順番は変えても大丈夫です。

1. ミリアム、アルフレッドを倒してステージ3まで進める

2. ジーベルを倒してゲームクリアで斬月覚醒エンド

3. 2でクリアしたデータをロード後、オプションボタン → 「CURSE OF THE MOON」でステージ3から開始し、ジーベルを仲間にしてゲームクリアでノーマルエンドA

4. 3でクリアしたデータをロード後、オプションボタン → 「CURSE OF THE MOON」でステージ3から開始し、ジーベルを無視してゲームクリアでノーマルエンドB

悪夢の終わり(シルバー) トゥルーエンドを初めて見た

3人のキャラを全員無視してゲームを進め、斬月1人でクリアすると取得できます。

全てのステージを斬月1人でプレイすることになりますが、斬月覚醒エンドを見るとプレイできるようになる「ULTIMATE」は本来仲間になるキャラを倒すと使えるようになるソウルアーツを全て使用できる状態で開始するのでステージの攻略がしやすくなります。

「ULTIMATE」ではボスは一部攻撃やスピードなどが強化されたものが登場し、キャラも斬月1人なのでボスの攻撃パターンと対処法は覚える必要があります。

Big Game Hunting!(シルバー) ボスラッシュを初めてクリアした

ボスラッシュは斬月覚醒エンドを見るとプレイできるようになります。

使用キャラは4人全員で固定となっていて、開始時とボス撃破時は下の画像の部屋で回復アイテムとサブウェポンを入手することができます。

回復アイテムとサブウェポンは一度取るとボスを倒しても復活せず、ボス撃破時に持っていたサブウェポンも消えてしまうので、ボスの攻撃パターンと対処法を覚え、サブウェポンを使うタイミングをあらかじめ決めておく必要があります。

サブウェポンを使うための数値はボスを撃破すると毎回自動で30まで回復するようになっているので、サブウェポンを持って行く場合は惜しみなく使用しても大丈夫です。

ボスの攻撃やスピードはノーマルと同じものになっています。

ボスラッシュにはプレイヤーが有利になるコマンドがあり、ボスラッシュを選択するときに△ボタン押しっぱなしで決定するとサブウェポン無限、□ボタン押しっぱなしで決定するとボスを撃破するたびに回復アイテムとサブウェポンが毎回復活、という内容になっていて同時に使用することができるので、使えばかなり取得しやすくなると思います。

このゲームのトロフィーは各種エンディングを見ることでほとんど取得することができ、難しいと感じた場合は「カジュアル」でプレイすることで難易度を下げることができます。

斬月1人でクリアする必要のあるトゥルーエンドはボスの攻撃パターンと対処法を覚えてできるだけダメージを受けないようにする必要があるので、アクションをあまりプレイしない人や得意ではないという人は一部ボス戦が難しく感じるかもしれません。

限られた体力でボスと連戦するボスラッシュは普通にプレイすると苦労するかもしれませんが、有利になるコマンドを使用すれば難易度はあまり高くないと思います。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク