【レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀DX】追加要素と変更点について

Nintendo Switchソフト「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀DX」の追加要素と変更点についてです。

すでに発売されている3DS版とios/android版からグラフィックが強化されている以外にも、Switch版にはいくつかの追加要素と変更されている点が存在します。

3DSとios/android向けに発売されているゲーム版とアニメ版ではメインキャラクターの声優が異なりますが、今回のDXはゲーム版に追加要素と一部変更を加えた内容になっているので、キャラクターの声は3DSとios/android向けに発売されているゲーム版と同じものとなっています。

ナゾトキチャームとの連動

Switch版では、アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」の関連商品として発売されている玩具「ナゾトキチャーム」を持っている場合にゲーム内で読み込むことにより、衣装やスペシャルコインを入手できるようになっています。

チャームを読み込ませる回数は1つにつき1日1回までとなっていて、初回のみ衣装、2回目以降は衣装との交換に使用できるスペシャルコインが入手できるようになっています。

日ごとにチャームの「トレンド」が変化するようになっていて、対応するチャームを持っていれば読み込み時に入手できるスペシャルコインが2倍になります。

スペシャルコインはゲームを起動すると1日ごとにもらえる「デイリーボーナス」や、3DS版と同じく背景を調べることでも入手できるようになっているので、ゲームをプレイしていれば衣装は集められるようになっています。

シャーロの衣装が追加

シャーロ専用の衣装が追加されていて、カトリーの衣装と同じくスペシャルコインとの交換で入手できるようになっています。

3DS版とios/android版のDLCが収録

3DS版とios/android版では追加購入することで入手できる衣装がSwitch版では全て収録されています(ios/android版でLEVEL5 IDステータスを一定以上にすると入手できる3種類の衣装だけは収録されていません)。

DLCだったものは通常の衣装と同じく、ゲーム内で手に入るスペシャルコインと交換することで使用できるようになります。

3DS版とios/android版で無料ダウンロードすることができる「日刊ナゾ通信」はSwitch版でも無料でダウンロードでき、Switch版の発売日から1日1問ずつの配信となっています。

ゲーム操作がコントローラーに対応

これまでのシリーズでは画面のタッチでゲーム内の操作を行うようになっていましたが、Switch版ではテレビ画面でプレイできるようにコントローラーのスティックや十字キー、ボタンでの操作に対応しています。

ナゾを解く画面も上下に分かれていたものが一画面に表示されるようにレイアウトが変更されていてコントローラーでも操作しやすいと思いますが、ゲーム内でメモを取る時はスティックでペンを操作する必要があるので若干やりづらいかもしれません。

携帯モードでプレイする場合はこれまでと同じく画面のタッチでも操作ができます。

数十問のナゾが新規のものに差し替え

ゲーム中に挑戦できるナゾのうち数十問がSwitch版では新しいものに差し替えられています。

差し替えられたナゾの内容は全て完全新規となっていて数も多いので、3DS版かios/android版をすでにプレイしている場合でも楽しむことができると思います。

まとめ

Switch版はアニメの関連商品であるナゾトキチャームとの連動機能の追加や、3DS版とios/android版のDLC全収録などがされているので、アニメ「レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~」や、マンガ「レイトン ミステリー探偵社 カトリーのナゾトキ事件簿」で初めて作品を知って、ゲーム版をプレイしたことがないという人に特に向いている内容になっていると思います。

数十問のナゾが完全新規のものに差し替えられているので、新しいナゾに興味があり、久しぶりにプレイしてみたいという場合は3DS版かios/android版を持っていても楽しめると思います。

また、Switchで発売されたことにより手軽にテレビ画面でプレイできるので、これまでのシリーズ作品よりも家族や友人と一緒にナゾの答えを考えるという楽しみ方がしやすくなっていると思います。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク