【大神 絶景版】Switch版のタッチ操作とジャイロ操作について

「大神 絶景版」のSwitch版で行えるタッチ操作とジャイロ操作についてです。

ストーリーや基本システムは他のハードで発売されているものと同じものになっていますが、Switch版では携帯モード時のタッチ操作や、TVモードとテーブルモード時のJoy-Conのジャイロ操作で「筆しらべ」と釣りのミニゲームを行えるようになっています。

携帯モード時の筆しらべについて

他のハードではR1ボタンを押しっぱなしにすることで筆しらべを行えましたが、Switch版では携帯モードでプレイしている時に画面をタッチすると筆しらべを行う画面になり、そのまま指を動かすことにより筆で書くことができるようになっています。

画面をタッチするとすぐに筆しらべを行うことができ、指を動かしたとおりに筆で書くことができるので、携帯モードでプレイ時に素早く筆しらべを行いたい場合に役立つ操作になっていると思います。

携帯モードでプレイしているときも他のハードと同じようにRボタンを押しながらスティックとボタンで筆しらべを行うこともできるので、落ち着いて行いたい場合と素早く行いたい場合とで2種類の操作を使い分けることもできます。

Joy-Conのジャイロ操作で行う筆しらべと釣りについて

TVモードとテーブルモードではJoy-Conのジャイロ操作で筆しらべと釣りのミニゲームを行うことができます。

コントローラー設定でJoy-Con(L)とJoy-Con(R)のどちらでジャイロ操作を行うか選択できるので、利き手に合わせた設定ができるようになっています。

筆しらべは通常の操作と同じくRボタンを押しっぱなしで筆しらべを行う画面になり、その状態でJoy-Conを持っている手を動かすと筆で書くことができるようになっています。

釣りのミニゲームでは魚がかかった後の糸を引く動作をジャイロ操作で行えます。

直感的な操作となっていますが、タッチ操作と違い直接触れて行うわけではないので、筆の操作や釣りで糸を引くときの加減を思ったとおりに行うのは難しいと思います。

まとめ

Switch版は携帯モードでプレイすることができ、タッチ操作で行う筆しらべは慣れると使いやすいので、過去にプレイしたことがあり、久しぶりに遊んでみたいという場合でも手軽に楽しめるようになっていると思います。

ジャイロ操作で行う筆しらべと釣りは直感的でわかりやすい内容ですが、思ったとおりに操作するのが難しいかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク