【GUNGRAVE VR U.N】プレイ感想

PS VR専用タイトル「GUNGRAVE VR U.N」をプレイしたので、紹介と感想です。

「GUNGRAVE VR U.N」は「GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION」にDL専用タイトルとしてすでに発売されている「GUNGRAVE VR」とセットで収録されているほか、単体でダウンロード購入することもでき、「GUNGRAVE VR U.N」では新規アニメーションや新ステージを楽しむことができるようになっています。

新規アニメーションについて

「GUNGRAVE VR U.N」ではゲーム起動時とエンディング時に新規アニメーションを見ることができます。

TVアニメ版以来のアニメーションとなるので、シリーズのファンにはうれしい要素だと思います。

新ステージについて

「GUNGRAVE VR U.N」でプレイできるステージは全て新規のものになっていて、ステージ数は全3ステージとなっています。

「GUNGRAVE VR」のステージにはTPSパートとFPSパートのものが存在しますが、「GUNGRAVE VR U.N」では2Dアクションゲームのような横から見た視点のステージも楽しむことができるようになっています。

ボスだけでなくザコ敵も新規のものになっていて、首を傾けて障害物をよけるシーンも追加されているので、DL版「GUNGRAVE VR」をプレイしていても新ステージの内容は新鮮に感じると思います。

「GUNGRAVE VR」では破壊できるオブジェクトがステージ内にほとんどありませんでしたが、「GUNGRAVE VR U.N」に登場するステージでは破壊できるオブジェクトの数が増えています。

難易度について

「GUNGRAVE VR U.N」ではステージの難易度を「イージー」、「ノーマル」、「Kick Their Ass」の3つから選択できます。

イージーを選択することでクリアを目指しやすくなると思いますが、VR専用タイトルということもあり、敵の出現場所やボスの攻撃パターンを覚えて反応できるようになる必要はあると思います。

ゲームに慣れるまでは難しく感じるかもしれませんが、全体的に「GUNGRAVE VR」のステージほどシビアではないので、ゲームのプレイがしやすくなっていると思います。

まとめ

「GUNGRAVE VR U.N」は「GUNGRAVE VR COMPLETE EDITION」に収録されているだけでなく単体でダウンロード購入することもでき、新たな敵に加えて2Dアクションゲームのような視点も登場する新ステージのプレイや、シリーズとして久しぶりになるアニメーションを見ることができるので、DL版「GUNGRAVE VR」をすでにプレイしているというシリーズのファンでも楽しめるような内容になっていると思います。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク