【プロジェクト・ニンバス:RISE MIRAI】トロフィー攻略

プロジェクト・ニンバスの追加DLC「プロジェクト・ニンバス:RISE MIRAI」のトロフィー攻略です。

取得できるトロフィー条件には、ゲームをクリア、指定されたミッションで特殊な条件を満たす、難易度「死ぬ覚悟で(ハード)」をクリアする、があります。

難易度が指定されているもの以外はイージーでプレイしても取得できます。

トロフィーの数は少ないですが、難易度「死ぬ覚悟で」でプレイした場合にクリアが難しいミッションがいくつかあります。

この記事では取得できるトロフィーについて書いていきます(本編「CODE MIRAI」のトロフィーはこちらの記事で扱っています)。

絆(シルバー) 第3章と第4章の全ミッションをクリアした

難易度「カジュアルプレイ(イージー)」でも取得できます。

難易度「死ぬ覚悟で(ハード)」をクリアすることが条件のトロフィーも存在しますが、中にはクリアするのが難しいミッションがあるので、内容を覚えるために1周目はイージーかノーマルでプレイしたほうがいいと思います。

無限の彼方へ(ゴールド) 第3章と第4章の全ミッションを難易度「死ぬ覚悟で」でクリアした

難易度「死ぬ覚悟で」でクリアしたときに各ミッションで行ったことや、気をつけたことを以下にまとめました。

第3章

1話「サイバー・ウォーフェア」

前半部分では、指示が入ったら上空のジャマー(航空機)を全て破壊 → 敵を全滅させる、という手順を行えば先に進むことができます。

後半部分は地面や山に沿って低空を移動し、レーダーに表示されている目標地点にたどり着けばミッションクリアになります。

2話「ヤマト要塞」

ミッション中には複数設置されているヤマト砲のジャマーを破壊 → ヤマト砲を破壊、を行うためにヤマト砲に何度も近づく必要があるので、操作に手間取るとダメージを受けてゲームオーバーになりやすいです。

空中を飛んでいるザコ敵は、ヤマト砲から離れた位置で先に倒しておくほうがミッションを進めやすくなると思います。

時間はかかりますが、粒子バリアを使用した状態でジャマーを破壊しにいき、バリアが切れたら再使用できるまで山の斜面に身を隠すという方法で戦えばクリアしやすくなります。

ヤマト砲を破壊するときも粒子バリアを使用しながら近づき、破壊後に身を隠すことを繰り返すのが安全です。

粒子キャノンを1発当てればヤマト砲は破壊できます。

敵全滅後に出現するSKULL隊は2機撃破すればミッションクリアになります。

3話「悪夢の中で」

イベントのような内容になっているので、進行方向に進むだけでクリアできます。

4話「罪の連鎖」

大量の敵を全滅させることがクリア条件ですが、操作機体の「M5 ヴァイパー」は使用できる武器がマシンガンとミサイルのみなので、3章と4章のミッションの中でも特に難しく感じました。

時間をかけるほど不利になるので、ロックオンした敵を引きつけながら攻撃を当てて撃破し、確実に数を減らしていかないと体力が持たないと思います。

攻撃がうまく当てられずにゲームオーバーになってしまう場合は、多少のダメージを覚悟して敵に向かってブーストしながら攻撃を行ったほうが素早く撃破できる可能性があるので、クリアしやすくなるかもしれません。

1回でクリアするのが難しい内容だと思うので、クリアまでに何度も繰り返しチャレンジすることになるかもしれません。

5話「再起動」

ミサイルから都市部を守ることが目的のミッションですが、何発か落ちてしまってもクリアすることができました(防衛対象のステータスが0%にならなければクリアできるということかもしれません)。

6話「希望の光」

ショアバードの護衛任務とボス「アナパナスティ」の間にはチェックポイントがあるので、ボス戦まで進めることができればゲームオーバーになっても護衛任務からではなく、ボス戦から再開できます。

護衛をするときには常にショアバードの近くを飛ぶようにして、敵が出現したらデコイを1発使用してから攻撃して倒していくという方法でクリアできました。

ミッション中には護衛対象のショアバードが一定時間同じ場所にとどまる場面がありますが、ショアバードのすぐ上で待機して敵を迎え撃つようにすれば守りきることができました。

チェックポイントの後にゲームオーバーになってからコンティニューすると体力が全回復するので、ボス戦まで体力を温存しておく必要はありません。

7話「パックス・アメリカーナ」

大量のバトルフレームと戦艦を全滅させる必要がありますが、使用機体の「暁・未来」は装備が充実しているので3章4話がクリアできていれば突破できると思います。

8話「宿命の戦い」

ユリアーナとの1対1の戦いに勝てばクリアになります。

相手の機体をロックオンした状態で、斜め前方向にブースト移動しながら攻撃をしていくことで倒すことができました。

第4章

1話「団結の時」

ユリアーナの機体を使用したほうがクリアがしやすいと思います。

後半の地下にあるサーバールームでは、通常のザコ敵に混ざって「ノーサー・クサム」という体力と攻撃力が高い特殊な敵がいます。

放置してミッション目標の標的を破壊しようとすると攻撃を受けてゲームオーバーになってしまう可能性があります。

難易度「死ぬ覚悟で」でノーサー・クサムを倒すとトロフィー「鉄の意志」が取得できるので、クリアと同時に狙うのがいいと思います。

2話「絆」

1話と同じくユリアーナの機体を使用したほうがクリアがしやすいと思います。

前半の霊空部隊との戦いでは制限時間などはないので、他のミッションがクリアできていれば突破できると思います。

後半に出現するテスタメント戦では、5分の制限時間内に本体と後方にある4つの冷却装置を全て破壊する必要があります。

冷却装置は一定感覚おきに出現するのでダメージを与えられるタイミングが限られていて、常に動いているので攻撃も当てづらいです。

粒子バリアを使用している状態で冷却装置をロックオンし、ブレード攻撃でダメージを与えるようにすれば素早く破壊できます。

贖罪の旅路(ブロンズ) 悪夢の中でアンデイの機体を発見した

第3章3話「悪夢の中で」の、足元に水があるマップの開始場所から右手側の壁沿いに進んでいくと奥にアンディの機体が見える場所があり、壁と柵の間を通って機体に近づくと取得できます。

竜頭蛇尾(ブロンズ) ドラゴンズ・アイが喋り終える前に彼の搭乗機を撃墜した

第3章7話「パックス・アメリカーナ」の後半に出現する「USSエンタープライズ-バトルフレーム空母」を、ドラゴンズ・アイのセリフが終わる前に倒せば取得できます。

鉄の意志(シルバー) ノーサー・クサムを難易度「死ぬ覚悟で」で倒した

第4章1話「団結の時」を難易度「死ぬ覚悟で」でプレイし、後半に訪れる地下のサーバールームで「ノーサー・クサム」を倒せば取得できます。

ユリアーナの機体を使用したほうが達成しやすかったです。

ノーサー・クサムは体力がかなり多く攻撃力も高いので、ゴリ押しで倒すことは難しいです。

地下のサーバールームは狭いため相手が壁に引っかかるようにして動きを止めることが多いので、ロックオンできれば攻撃は当てやすいです(敵が背景と重なって見えづらいことがあります)。

相手をロックオンした状態で左右にブースト移動しながら攻撃し、相手がブースト移動で逃げたらすぐに探してロックオンするという方法を繰り返すことで倒せました。

攻撃を避けるときは壁に隠れてやり過ごすのも有効だと思います。

ダメージを抑えるために、粒子バリアを使用できる状態ではすぐに発動したほうがいいです。

4章1話にはチェックポイントがないので、ノーサー・クサムと戦っているときにゲームオーバーになってしまうとミッションの初めからやり直しになります。

黙示録(ブロンズ) 霊空部隊を1分16秒以内に倒した

第4章2話「絆」の前半で戦う霊空部隊を1分16秒以内に全滅させれば取得できます。

難易度イージーでプレイしないと難しいと思います。

取得タイミングは「リバティー級 駆逐艦」を撃破したときです。

ユリアーナの機体の武器「粒子キャノン」は威力が高いので、敵の中でも体力が多い「霊空-ジュドー・リム」と「リバティー級 駆逐艦」に対して使用すれば条件のタイムに間に合うと思います。

追加DLCなのでトロフィーの数が少なく、ミッション中に特定の条件を満たす必要があるものは難易度イージーでプレイすれば取得がしやすいので、ほとんどのトロフィーはあまり時間をかけずに集めることができます。

難易度「死ぬ覚悟で」のミッションにはクリアが難しいものがあるので、「無限の彼方へ」と「鉄の意志」の2つは取得難易度が高めだと思います。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク