【幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~】トロフィー攻略

2018年1月分フリープレイ配信のPS4、Vitaタイトル「幕末浪漫第二幕 月華の剣士 ~月に咲く華、散りゆく花~(月華2)」のトロフィー攻略です。

このゲームのトロフィーは各キャラでゲームをクリア、いずれかのキャラでノーコンティニュークリア、タイムアタックモードで30人抜き、を達成すれば全て取得することができるので、ポイントを書いていきます。
コマンドの数字はキーボードのテンキーの位置、Aボタン → 弱斬り、Bボタン → 強斬り、Cボタン → 蹴り、Dボタン → 弾き です。

アケアカNEOGEOでも配信が始まりましたが、アケアカNEOGEO版はトロフィー内容が異なります。

まずタイムアタックモード30人抜きですが、攻略はボスキャラの黄龍を使用するのが楽だと思います。黄龍は隠しキャラなので、コマンドで出現させる必要があります。

コマンドは「楓」にカーソルを合わせた状態で4秒以内に C10回、B5回、C4回 と入力です。成功すると「愚の骨頂」というボイスがあるので、そのままキャラを決定すればOKです。
ボタンを押す回数は「とこよ(10、5、4)」と覚えましょう。

コマンド入力後にボイスが入る時点ではキャラは楓のままですが、決定すると黄龍になります。

このゲームのタイムアタックモードは相手を倒すと次の相手が画面の上から降ってくるという変則的なものになっています。登場する相手の体力は通常の半分以下なので、一人倒すのにあまり時間はかかりません。

コンボは ジャンプB → 立ちB → 236A(矢を撃つ技) → 3+B(追い討ち) を使用するのがいいと思います。
うまくジャンプBが当たらなくてもすぐに立ちBからコンボを始めれば体力をほとんど奪えるので、その後すぐに倒すことができます。
追い討ちは距離が離れているとダッシュ中に追い討ち(ダッシュ中に3+BCD同時押し)しなければならないので、その場合は相手の起き上がりにジャンプBを重ねるという方法でいいと思います。

各キャラでクリアのトロフィーは難易度とラウンド数の設定は変えても取得できるので、最低難易度、ラウンド数1でプレイして、負けてもコンティニューサービスを使っていけば取得できると思います。

ノーコンティニュークリアはCPUの反応が鋭いゲームなので普通にやると難しいですが、黄龍を使用して最低難易度で236Aの矢を撃つ技を繰り返していれば楽に達成できます。

このゲームのトロフィーはタイムアタック30人抜きが少し難しいですが、黄龍を使用して挑戦すればいくらか楽になると思います。

スポンサーリンク