【プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI】トロフィー攻略

プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAIのトロフィー攻略です。

この作品のトロフィーはゲームをクリア、指定されたミッションで特殊な条件を満たす、難易度「死ぬ覚悟で(ハード)」をクリアする、サバイバルモードで決められたWaveまで生き残る、などで取得することができます。

難易度が指定されているもの以外はイージーでプレイしても取得できます。

本編である「CODE MIRAI」と追加DLC「RISE MIRAI」がセットになったコンプリートエディションでプレイしたので、本編配信開始時とは内容が一部異なる場合があると思います。

この記事では取得できるトロフィーについて書いていきます(追加DLC「RISE MIRAI」のトロフィーはこちらの記事で扱っています)。

駆け出しパイロット(ブロンズ) 基本チュートリアルをクリアした

基本チュートリアルは第1章開始時にプレイすることになるので、必ず取得できます。

第4世代(シルバー)    第1章の全ミッションをクリアした
失われたもの(ゴールド) 第2章の全ミッションをクリアした

難易度「カジュアルプレイ(イージー)」でも取得できます。

難易度「死ぬ覚悟で(ハード)」をクリアすることが条件のトロフィーも存在しますが、操作とミッション内容を覚えるために1周目はイージーかノーマルでプレイしたほうがいいと思います。

第1章を進める過程で「ハートブレイカー」、「審判の時」、「UCNより愛をこめて」のトロフィーも取得できます。

この剣に全てを(シルバー) いずれかのミッションをブレードのみでクリアした
安全装置も外さずに(シルバー) ミサイルを搭載した機体で出撃し、ミサイルを1発も撃たずにいずれかのミッションをクリアした

ブレードとミサイルの両方が使用できる機体を操作するミッションでは、ブレードのみの使用でクリアすれば2つのトロフィーを同時に取得できます。

同時に狙う場合は、第1章2話「未来、起動」が序盤のミッションなので狙いやすいと思います。

心眼(ゴールド) ブレードでミサイルを撃ち落とした

いずれかのミッションをブレードのみでクリアすることが条件の「この剣に全てを」を狙うついでに取得できる可能性があります。

取得できなかった場合は、いずれかのミッション中に「MISSILE ALERT」の表示が出たときにミサイルを探してブレード攻撃をすればうまくいくと思います。

ドローンの使い手(ブロンズ) サイコ・ドローンを初めて使った

第1章3話では使用できる武器がサイコ・ドローンのみなので、ゲームを進めていれば必ず取得できます。

真のエース(シルバー) 敵を1000体倒した

2章までをクリアした時点では数が足りませんでしたが、プラチナトロフィーを狙うならサバイバルモードや難易度「死ぬ覚悟で」で条件を満たす必要があるトロフィーを集めるとき、達成率100%を目指す場合は追加DLCプレイ時に撃破数を稼げます。

サーカスへようこそ(ブロンズ) ミサイルを合計1000発撃った

武器を頻繁に切り替えて使用していくゲーム内容になっているので、ゲームを進めていれば意識しなくても取得できると思います。

シークレット・サービス(ゴールド) エアフォース・ワンが無傷の状態で、ミッション「全てを敵に回して」をクリアした

第1章7話「全てを敵に回して」でエアフォース・ワンがダメージを受けないように護衛を成功させ、ミッションをクリアすると取得できます。

取得タイミングは護衛が終了したときではなく、その後に出現するパトリオットを倒したときです。

自動ロックオンができる難易度イージーで行わないと厳しいと思います。

画面左下のレーダーに表示されている黄色い円の位置にエアフォース・ワンが飛んでいるので、ミッション中は見失わないように注意する必要があります。

護衛するときには常にエアフォース・ワンを画面に収めるように移動し、敵が出現したらデコイを1発使用しておき、スマートミサイルを撃った後にレールガンで攻撃していくという方法で取得できました(スマートミサイルのリロードが終わっていない場合は最初からレールガンで攻撃しました)。

敵を全滅させた後に次の敵がやってくるまでには時間があるので、武器のリロードは敵がいないときに行うことができます。

パトリオットを倒さないと成功したかがわからないので、明らかにエアフォース・ワンがダメージを受けてしまったとき以外はミッションクリアまで進めたほうがいいです。

条件が厳しいので、取得するには繰り返し挑戦しなければいけない可能性があると思います。

赤い悪魔(ゴールド) ミッション「レッド・コメット」で、援軍到着前に敵を全滅させた

第2章4話「レッド・コメット」で、援軍到着までの制限時間がゼロになる前に敵を全滅させてクリアすれば取得できます。

鋼鳩(シルバー) パラシュート部隊を着地前に全滅させた

第2章7話「宇宙への橋」で空から降ってくる戦車のパラシュート部隊を着地させずに全て撃破することで取得できます。

パラシュート部隊は何度かに分けて降下してきます。

取得タイミングはミッション中の目標が「SSTOを守れ」になったときでした。

記録官(ブロンズ) 全ての音声ログを聞いた

第1章と第2章の各ミッション開始前に聞くことができる「オーディオログ」を全種類再生すると取得できます。

死線は見えない(シルバー) 難易度「死ぬ覚悟で」で第1章の全ミッションをクリアした
触れ得ざる翼(ゴールド)  難易度「死ぬ覚悟で」で第2章の全ミッションをクリアした

難易度「死ぬ覚悟で」で各章のミッションを全てクリアすれば取得できます。

1周目から選択することができますが、クリアするのが難しいミッションもあるので、イージーかノーマルでゲームに慣れてからプレイしたほうが達成しやすいと
思います。

ミッション中にロード画面が入った場合はその場所がチェックポイントとなり、ゲームオーバーになっても体力が全回復した状態でチェックポイントから再開できるので、通しでクリアしなくてもいいミッションがいくつかあります。

ザコ敵の全滅以外が目的になっているミッションもありますが、ザコ敵を放っておくとダメージをかなり受けてしまうので、全滅させてから条件を満たすようにしたほうがクリアしやすいです。

特に第2章5話「ユーコンの戦い」と8話「堕落した天使」の地上標的を破壊する場面では、途中で何度か出現するザコ敵を優先して倒すようにしないとクリアするのが厳しいと感じました。

ボスや一部の素早い機体と戦う場合は、逃げる相手を追いかけるように戦ってもうまく攻撃を当てることができず、こちらが一方的に攻撃を受けてしまいます。

相手がこちらに向かってくるような状況を作って引き付けることで攻撃を当てやすくなります。

第2章9話「天使の最期」はミライと1対1で戦うことになり、無闇に移動しながら攻撃してもなかなか当てられないのでボス戦の中でも特に難易度が高いと感じました。

こちらから無理に追いかけることはせずに、相手がこちらに向かってくる状況で攻撃を当てていくという方法でなければうまく倒せないと思います。

画面外からの攻撃で大ダメージを受けてしまわないように、ミッション中は常にミライの機体を画面内に収めるようにカメラを操作する必要があります。

第2章のユリアーナとアンディのどちらかを選択することができるミッションでは、アンディを選択したほうがクリアしやすいと思います。

バトルフレーム・マスター(ゴールド) 全てのバトルフレームに搭乗した

バージョン2.01では取得できませんでしたが、アップデート2.02を適用することで取得できるようになっています。

アップデート後にサバイバルモードをプレイし、上から順に機体を選択していって「GCTX-01 未来」を使用したときに取得できたので、追加DLCの3章と4章やウォーフロントの機体は条件に含まれていないと思います。

サバイバルモードをプレイするときは、機体とステージを選択 → 開始したらメインメニューに戻る、を繰り返す方法で大丈夫でした。

サバイバル・スター(ゴールド) サバイバルモードで15Wave以上生き残った

強力な武器を装備しているので、ミライ、ユリアーナ、アンディがパイロットの機体を使用すれば達成しやすいです。

ストーリーをクリアして操作に慣れてから挑戦したほうがいいと思います。

鉄クズとは呼ばせない(シルバー) M1 ガーディアンに搭乗し、サバイバルモードで5Wave以上生き残った

サバイバルモードで「M1 ガーディアン」を使用してWave5をクリアすれば取得できます。

M1 ガーディアンはブーストが使用できないので他のバトルフレームよりも扱いづらいですが、常に移動を止めないようにし、ロックオンした敵を1体ずつ倒して確実に数を減らしていけばWave5までクリアできると思います。

ミッション中に特殊な条件を満たす必要があるトロフィーには難易度指定がないので、狙うときは難易度イージーでプレイすれば取得しやすくなりますが、「シークレット・サービス」は条件が厳しめです。

「死ぬ覚悟で」でプレイすると全体的にミッションが難しく、一部のボス戦では何度もゲームオーバーになりながら戦い方を覚えなければならない可能性があるので、ロボットアクションが得意というわけでなければプラチナトロフィー取得の難易度は高めに感じると思います。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク