【バイオハザード7 エンド オブ ゾイ】トロフィー攻略

バイオ7追加コンテンツ「エンド オブ ゾイ」のトロフィーは素手でコンボ4発や不意打ち5回など、プレイ中に自然と取得できるものがほとんどですが、

信用できるのは拳だけ(シルバー) 難易度「ノーマル」以上で武器を使用せずにクリアする
沼の覇者(ゴールド) 難易度「ジョーマストダイ」でクリアする

の二つは条件が難しいので、この2つのトロフィーについて書いていきます。
挑戦する前に準備として難易度ノーマルクリアで入手できる強力な左手用武器「AMG-78α」をあらかじめ手に入れておきましょう。

「信用できるのは拳だけ」のトロフィーですが、難易度を緩和する方法が2つあります。
1つ目はクリア特典のAMG-78αです。このアイテムは拳という扱いのようなので、使用しても
トロフィーは取得できます。攻略は左攻撃やチャージ攻撃でおこなっていきましょう。

2つ目ですが、難易度ノーマルで何度かゲームオーバー → リスタート を繰り返すと

「難易度を下げますか?(クリア特典には影響しません)」

というメッセージが表示されます。ここで「はい」を選ぶと、

「本当に難易度を変更しますか?」

と出るので、もう一度「はい」を選びます。そうすると「難易度は下がっているがプレイしている難易度はノーマル扱い」という状態になり、攻略が楽になります。難易度ノーマル扱いなので、トロフィーは取得できます。またエクストリームチャレンジも有効のままなので、全達成報酬の「ムラマサ」もこの方法で手に入れておけば、次の「ジョーマストダイ」攻略に役立ちます。

「沼の覇者」の取得には難易度ジョーマストダイをクリアする必要がありますが、条件となる難易度ジョーマストダイとノーマルの大きな違いは、

・敵の数が増え、配置が大幅変更
・「罠」がしかけられている
・「スローイングナイフ」というアイテムが手に入る
・拾えるアイテム「カセットテープ」を消費しないとセーブが行えない

になります。まともに戦うとあっさりゲームオーバーになってしまうので、敵の対処は不意打ちや罠に誘導して倒すなどでしていきます。スローイングナイフは当てた敵をおびき寄せることができるので、不意打ちの決められない敵を一体だけおびき寄せて倒したい場合に使えます。敵と戦う場合、攻撃は必ずガードしましょう。

ワイヤー爆弾が進路を塞いでいる場合はスローイングナイフで解除して進むことになるので、スローイングナイフは無駄打ちしないようにしましょう。トラップを解除しなければならない場面では近くにスローイングナイフがある場合が多いです。

ある程度進めていくと「イーサンマストダイ」にも存在したアイテムの出現する箱にそっくりな爆弾も登場します。黄色いガムテープが一巻きだけ・近づくと音がする、という特徴があるので、通常の箱と見分けることができます。

エクストリームチャレンジ全達成報酬のムラマサは、威力は低いですがヒット時に体力回復効果があるので、モールデッドと1対1になった場面やスワンプマンとの戦いで効果を発揮します。

他にもワニのいる沼や、他の難易度では罠がなかった一部の場面が難しく感じるかもしれません、苦手な場面がある場合はトライアンドエラーで覚えるか、攻略動画を参考にするなどしてクリアを目指すのがいいと思います。

セーブに必要なアイテム「カセットテープ」は特に後半になると一箇所にまとめて数個置いてあり、ゲーム終了直前にはいくつかあまる場合もあると思うので、一度で突破するのが難しそうな箇所や苦手な箇所の手前ではセーブしておいたほうがいいと思います。

スポンサーリンク