【ぎゃるガンヴォルト バースト】トロフィー攻略

ぎゃるガンヴォルト バーストのトロフィー攻略です。

この作品のトロフィーは各キャラクターでゲームをクリアする以外にも、クリア後に選べる難易度ハードのクリアや、ゲームを1時間以内にクリアするなどの特殊なものが存在します。
トロフィー取得条件はゲーム中に確認できる「チャレンジ」の一部と同じ条件になっています。

3DSとスイッチで発売されている「マイティガンヴォルト バースト」とほぼ同じ内容なので、キャラの強化につながるモジュールアイテムとCPアップを確実に手に入れながら進めたい場合は攻略情報を参考に進めるのがいいと思います。

この記事では取得条件が特殊ないくつかのトロフィーについて書いていきます。

DEUS EX MACHINA(ゴールド) 弱点属性を突いて、全てのボスを倒す

カスタマイズ画面の「エレメント」に弱点となっているモジュールを設定してボスを倒していけば取得できます。
弱点を突くとボスに攻撃がヒットしたときに下の画像のような緑色のエフェクトが発生します。

各ステージのボスの弱点は以下のようになっています。全てのエレメントが弱点のボスはエレメントにいずれかのモジュールをセットしてあれば大丈夫です。

市街地・・・全てのエレメント

大統領官邸・・・ショック
電波塔・・・アナライズ
石油プラットフォーム・・・プレス
水道局・・・メルト
軍事基地・・・フリージング
鉱山・・・インパクト
ハイウェイ・・・スマッシュ
発電所・・・カッティング

ゲートウェイ・・・ガンヴォルトに対してはプレス、ベックに対してはショック(選択したキャラによってボスが異なります)
亜空の海・・・メルト
ディストピア・・・ショック
電脳コロッセオ・・・偽ガンヴォルトと偽ベックが全てのエレメント、ラスボスのロボ形態がインパクト、ラスボス本体がフリージング

電脳コロッセオでは8大ボスと再び戦うボスラッシュがあり、別カウントの可能性があるので念のためステージとボスラッシュの両方を弱点で倒すのがいいと思います。市街地と最初に選んだ8大ボスステージは初プレイ時にエレメントを所持していないので、その二つのステージは再プレイする必要があります。

ベックで全ボスの弱点をついてクリアした後に、ガンヴォルトでゲームを開始して市街地をクリアしたタイミングでなぜか取得できたので、いずれかのキャラで条件達成した後にどこかのステージをクリアが条件かもしれません。
選んだキャラによってボスが違うステージがあるので、そのタイミングで取得できなかった場合は二人目のキャラクターで弱点を突きながら進めていくのがいいと思います。

AKASHIC RECORDS(シルバー) リザルト評価「ノーダメージ」達成

敵の配置とステージの長さの関係で、難易度ノーマルの市街地で狙うのがいいと思います。
オープニングステージですが被弾しやすいポイントがいくつかあるので、取得まで何度もチャレンジすることになるかもしれません。

EL DORADO(シルバー) リザルト評価「ランクS」達成

一度ゲームをクリアした後に選べる難易度ハードではノーマルに比べてランクSが出やすいようで、バーストコンボをつながずに素早くクリアを目指すだけでランクSになることが多いです。
市街地を難易度ハードでプレイしてバーストコンボやノーダメージを狙わずに素早くクリアするのが一番楽だと思います。

TRANCE(ゴールド) バーストコンボ「50」以上でステージクリア

大統領官邸のボスを含む全ての敵をバースト撃破すればちょうど50になります。
バレットサイズ大、ダメージ軽減、ふっとび耐性、無敵時間のアップをカスタマイズでセットして強引にバーストを狙っていくのがいいと思います。

PARADOX(ブロンズ) 一切バースト撃破せずにステージクリア

難易度ノーマルの市街地で敵に近づかずにショットで倒していくのが楽です。

LAPLACE’s DEMON(ゴールド) 最後のステージを10分以内にクリア

最終ステージの電脳空間をボスラッシュからラスボスまで10分以内に倒してクリアする必要があります。
開始地点の後ろ側の壁を壊すと回復アイテムが大量にあるので、弱点のエレメントを使ってゴリ押しするだけで10分は切れます。

ラスボスのロボ形態にダメージを与えるのが楽になるので、「ベック」と「えころ」はショットに地形反射、「ガンヴォルト」は多段ジャンプをセットしておきましょう。

AGAIN(ブロンズ) スタッフロールでスコア1000達成

スタッフロール中には宝石がいくつか散りばめられており、画面に表示されているキャラを十字キーの左右で操作して宝石を取るとスコアが増えます。
全ての宝石を取ってスコアがちょうど1000になるので、取り逃した場合はもう一度最終ステージをクリアする必要があります。

十字キーを一定時間操作していない状態が続くとキャラが勝手に画面中央に戻ろうとするので、端のほうにある宝石を取るときはこまめに十字キーを押しておくのがいいと思います。

MARY’s ROOM(ゴールド) カスタムスロットNo.1で全ステージクリア

カスタムスロットNo.1とは下の画像でカーソルを合わせてあるカスタムスロットに最初からある編集不可能なスロットのことです。

カスタムスロットNo.1から装備スロットを変更せずにプレイすることになるので、カスタマイズしていない状態で全ステージをクリアすることになります。

リスタートは何度使用してもいいので、回復アイテムはできるだけ手に入れてボス戦までとっておくようにすればクリアしやすいと思います。

最終ステージの電脳コロッセオのボスラッシュは1体戦うたびに回復アイテムを使ってしまうと回復アイテムが足りなくなってしまうので、ボスの攻撃パターンと避け方を覚える必要があるため、難易度が高いです。

PARADIGM SHIFT(ゴールド) 1時間以内にゲームをクリア

カスタマイズ画面を何度も開きながらクリアしても取得できたので、条件になっている1時間はステージプレイ中に画面の右下に表示されているタイムの合計だと思います。現在のプレイ時間はセーブデータをロードする画面で確認できます。

使用するキャラクターは多段ジャンプで出たり消えたりする足場をスルーしてハシゴに掴まったり、ジャンプを繰り返すことですばやく進むことができる場面のある「ガンヴォルト」がいいと思います。
多段ジャンプができるようになるモジュール「リゲル」は電波塔ステージの開始地点から右に進んだ突き当りの壁を壊した先にあります。

トロフィーを取得したときは「リゲル」のある電波塔を序盤に攻略できるので、大統領官邸から始めて弱点順にクリアしていきました。
ステージ中に壁を壊して出現するCPアップは通り道にあって無理なく取れるものを入手していきましょう。

ステージクリア後に獲得できるリワードはオープニングの市街地では防御力アップ、8大ボスのステージではエレメントモジュール、ゲートウェイ以降のステージではCP300を選択しました。

エレメントモジュールをとっていくとCPが不足しがちなので、CPに余裕のできる終盤までは普段使うカスタマイズスロットとは別に、多段ジャンプのみをセットしたカスタマイズスロットを作っておいて多段ジャンプで時間が短縮できる場所での移動用にするのがいいと思います。

トロフィーを取得したときはリスタートポイントの近くで何度かやられながら進んでも下の画像のタイムだったので、ギリギリに設定されているわけではないようです。

同じ箇所で何度もやられてしまったり、やられたときにリスタートポイントまでの戻りが大きかったときはPSボタン → アプリケーション終了、でやり直すのが確実だと思います。

MULTIVERSE(ゴールド) 難易度「HARD」でゲームをクリア

難易度ハードは一度ゲームをクリアした後にニューゲームで始めると選択することができます。ニューゲームでの開始になるので1周目のモジュールなどを引き継ぐことはできません。

難易度ハードではザコ敵の体当たりが早くなっていたり、放つ弾が多くなっているのでステージ中でダメージを受けやすく、ボスも複数の攻撃を組み合わせて使ってくるなどの変更があります。

モジュールアイテムやCPアップ、回復アイテムの配置はノーマルと同じとなっていてカスタマイズも普通に行えるので、ステージ中のアイテムを見逃さないようにキャラのカスタマイズをしていけばクリアしやすくなると思います。

ボス戦も弱点のエレメントと防御力アップをつけて回復アイテムを使用していけばある程度のゴリ押しがききます。

どのキャラでもクリアすることができますが、「リゲル」のモジュールで多段ジャンプができて専用スキルを持っている「ガンヴォルト」が比較的楽に進められるかもしれません。

このゲームはカスタマイズを使えばボス戦でもある程度の力押しが通用しますが、プラチナトロフィーを狙う場合はカスタマイズが使用できない「カスタムスロットNo.1で全ステージクリア」と少ないミス回数でゲームをクリアする必要がある「1時間以内にゲームをクリア」が条件になっているトロフィーを取得するのが難しいと思います。

ゲーム自体も簡単ではないので、アクションをあまりプレイしない人や得意ではないという人にはプラチナトロフィー取得の難易度は高めかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク