【戦場のヴァルキュリア4】鹵獲武器・戦車パーツの入手場所一覧

戦場のヴァルキュリア4の鹵獲武器・戦車パーツの入手場所一覧です。

このゲームでは特定のマップにいるエースユニットを撃破することで歩兵用の鹵獲武器と戦車用の戦車パーツを入手することができます。

鹵獲武器と戦車パーツは以下の2つのトロフィーを取得する場合に必ず入手する必要があります。

兵器マニア(シルバー) すべての歩兵装備を手に入れた。
最強の機甲部隊(シルバー) すべての戦車装備を手に入れた。

この記事では鹵獲武器、戦車パーツを入手するために撃破が必要なエースユニットの場所を画像付きで扱います。
鹵獲武器と戦車パーツともに同じものを別マップのエースユニットから入手できることがありますが、戦車パーツは同じ名前のものでも装備できる戦車が異なるため、「最強の機甲部隊」のトロフィーを取得するためには3種類の戦車パーツを2つずつ入手する必要があります。

ライフル

ZM Kar 1(e)・・・遊撃戦「レーヌ」新鋭ズッキルト

ZM Kar 2(e)・・・隊員断章「変わらぬもの」モーリス特務兵

ZM Kar 3(e)・・・8章「難民救出作戦」豪速のマーサ

ZM Kar 4(e)・・・隊員断章「自由を求めて」サキ諜報員

ZM Kar 5(e)・・・遊撃戦「氷雪の島」銃職人カイル

ZM Kar 6(e)・・・隊員断章「海軍魂」ゼナス練兵長

ZM Kar 7(e)・・・遊撃戦HARD「第二の首都決戦」イカサマのケイ

サブマシンガン

ZM MP 1(e)・・・3章「森林哨戒任務」熱血ミナムール

ZM MP 2(e)・・・隊員断章「悲しき人を救いたい」吶喊チャニータ

ZM MP 3(e)・・・隊員断章「不運と幸運」同志ハラスキー

ZM MP 4(e)・・・14章「大氷洋の決戦」シバ鬼教官

ZM MP 5(e)・・・遊撃戦HARD「森林に潜む悪意」凶獣タバイスラー

ZM MP 6(e)・・・遊撃戦HARD「氷の底の熱戦」不死身のタイラー

ZM MP 7(e)・・・遊撃戦HARD「奪われたセンチュリオン」爆音のハマー

対戦車槍

VB PL 1(e)・・・4章「ジークヴァル会戦(2)」戦車殺しのナミ

VB PL 2(e)・・・隊員断章「借金王の災難」無敗のサヤカル

VB PL 3(e)・・・9章「コメット救援作戦」魔獣トモミール

VB PL 4(e)・・・17章「帝都破壊作戦」テラー隊長

VB PL 5(e)・・・遊撃戦HARD「敵基地破壊工作任務」愛のワーグラー

VB MT 1B(e)・・・12章「潜入補給作戦」アライベルト公

VB MT 2B(e)・・・遊撃戦HARD「敵包囲網を突破せよ」重装アイザー

VB MT 3B(e)・・・遊撃戦CHALLENGE「本当の戦場」不沈エンダラー

スナイパーライフル

ZM SG 1(e)・・・4章「ジークヴァル会戦(3)」鷹の目イリス

ZM SG 2(e)・・・7章「雪山の行軍戦」人狩りマシター

ZM SG 3(e)・・・隊員断章「違うもの、同じもの」百殺のミィヤ

ZM SG 4(e)・・・13章「市街解放戦」衛生兵殺しチバ

ZM SG 5(e)・・・17章「艦内迎撃戦」百人狩りマシター

ZM SG 6(e)・・・遊撃戦HARD「連絡橋の罠」一点射のナスコ

ZM SG X(e)・・・遊撃戦CHALLENGE「最狂の組み合わせ」千人狩りマシター

擲弾砲

VB GW 1(e)・・・6章「リーンブル退却戦」観測士カージマ

VB GW 2B(e)・・・10章「センチュリオン防衛戦」厚着のコーヴァ

VB GW 3(e)・・・隊員断章「誇りと信念と過ちと」爆殺ヒサゼルト

VB GW 4B(e)・・・隊員断章「数学者の恋」マータ技術士官

VB GW 5(e)・・・遊撃戦HARD「炎の先」重火力のタッカ

VB GW 6(e)・・・遊撃戦HARD「遺跡に巣食う者たち」芸術家フカザル

VB GW 7B(e)・・・隊員断章「孤独な戦士達」カンジィ補佐官

戦車パーツ

補強フレーム(1つ目)・・・隊員断章「支援の形」アーカ戦車長

補強フレーム(2つ目)・・・遊撃戦CHALLENGE「運河の電撃戦」ハル大佐

弾道ギア計算機(1つ目)・・・11章「海上要塞突破作戦(要塞砲2門破壊後)」氷海のイート

弾道ギア計算機(2つ目)・・・15章「対決のアオスブルフ」掃除屋マッター

スプリング式駆動(1つ目)・・・7章「補給基地強襲戦」幸運のサイト

スプリング式駆動(2つ目)・・・隊員断章「F小隊の誇り」シオルグ政務官

エースユニットは倒さなくてもクリアできる場所にいることがほとんどなので、撃破しながらクリアするのが難しいと感じた場合は受けるダメージが減る難易度イージーで集めるのがいいと思います。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク