【エバーダークの時計塔】プレイ感想

Nintendo Switchのダウンロード専用ソフト「エバーダークの時計塔」をプレイしたので、紹介と感想です。

この作品は、シンプルなシステムで遊ぶことができてゲームのクリアまでにかかる時間も短いので、エンディングを目指しやすいという特徴があるRPGになっています。

登場するマップには複雑なものがないので迷わずにストーリーを進めることができ、ゲーム内で入手できる「スター」を消費するとゲームを有利に進める効果を使用することもできるので、全体的にテンポよくゲームをプレイできるような内容になっています。

ゲームの流れ

ゲームは5つのチャプターに分かれていて、各チャプターでは街での情報収集やダンジョンのクリアをすることでストーリーが進行するようになっています。

各チャプターではその時点での目的が画面左上に常に表示されるようになっていて、目的となっている場所が現在いるマップ内にある場合は矢印によるガイドを表示させる機能もあるので、ゲームをスムーズに進められるような内容になっています。

ゲームに登場するダンジョンはほぼ一本道になっていて、仕掛けも道を塞ぐように設置されているレバーなどの装置を調べることやダンジョン内で入手したアイテムを特定の場所で使用するというようなわかりやすいものなので、迷わずにクリアできるようなものになっています。

また、ゲーム内のマップでは、戦闘中に消費することで戦闘内容を有利に進める効果が使用できる「スター」が拾えるので、温存しておけば強敵との戦闘を楽にすることができます。

スターはダンジョンにある鍵のかかった扉や宝箱を開けるときにも使用することになりますが、戦闘中に無駄遣いしなければ余り気味になるようなバランスなので、やりくりに苦労することなく快適にゲームをプレイできると思います。

1つのチャプターをクリアするのにかかる時間が短く、ゲームのボリュームは2~3時間あればエンディングまでたどり着けるようなものになっているので、ゲームを遊ぶためのまとまった時間が取れない場合でもキリのいい場所まで進めることや、ゲームクリアの達成感を味わうという楽しみ方がしやすいように感じました。

敵との戦闘

戦闘は味方パーティと敵パーティで交互に行動を行うターン制になっていて、使用できる行動は攻撃と防御、各キャラが使用できるスキルの3種類というシンプルなものになっています。

味方と敵のHPゲージはどちらもパーティ全体で1本になっていて、攻撃やスキルは対象を選択することなく使用できるので、テンポよく戦闘が進むようになっています。

また、各スキルは一定ターン数の経過などのスキルごとに設定されている条件を満たすだけで使用できるので、戦闘中にMPの管理などは行わなくてもいいような内容になっています。

複雑な要素がないのでプレイしやすいですが、戦闘では回復スキルをこまめに使うことや、特定の種類の敵に有効なスキルを選んで使用するということをある程度は行う必要があります。

特に後半の戦闘では補助系のスキルを使用するタイミングや敵に状態異常をかけることが重要になるので、シンプルなシステムでも戦闘中に適度な緊張感を味わうことができるような内容に感じました。

キャラのレベルアップに必要な経験値は少なめになっていて、ザコ敵を倒すとすぐにレベルアップできるので、倒すのが難しく感じるボスがいる場合でもザコ敵との戦闘を何度か繰り返してレベルを稼ぐことや、その時点で購入できる装備品をそろえることであまり時間をかけずにキャラを強化できるようになっています。

また、ゲーム中に入手できるスターを消費すれば、敵に必ずクリティカルダメージを与えることや、ゲームオーバーになったときに敵に与えたダメージはそのままの状態で復活できるなどの便利な効果が使用できるので、利用することでより戦闘が楽になると思います。

まとめ

移動中はその時点での目的が常に表示されているうえにダンジョンが複雑ではなく、ガイドを表示する機能も用意されているのでストーリーをスムーズに進めることができるRPGとなっています。

戦闘システムもかなりシンプルですが、一部の強敵との戦闘では補助系や状態異常の効果があるスキルの使用が重要になるので、ほどよい緊張感を感じられるようなものになっています。

短い時間でクリアすることができ、ストーリーも今作のみで完結するようになっているので、ゲームを遊ぶためのまとまった時間が作りづらい場合でもゲームクリアの達成感を味わうことができるような内容だと思います。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク