【シャイニング・レゾナンス リフレイン】プレイ感想

PS4ソフト「シャイニング・レゾナンス リフレイン」をプレイしたので、紹介と感想です。

この作品は2014年にPS3で発売された「シャイニングレゾナンス」をフルHD・60fpsに対応させ、新モード「リフレインモード」の追加、PS3版で配信されていたDLCを全て収録、一部ゲーム内容の調整をしたものになっています。

この記事ではオリジナルモードとリフレインモードの違い、PS3版からの調整内容を書いていきます。

ストーリー

ゲーム開始時にPS3版と同内容の「オリジナルモード」か新モード「リフレインモード」を選択することができます。
リフレインモードでは序盤でエクセラとジーナスがパーティに加入しますが、ストーリー内容はオリジナルモードとまったく同じものになっています。

キャラクター

リフレインモードではPS3版でDLCとして追加できたエクセラとジーナスがゲーム序盤である2章から仲間にできます。
ストーリーのイベントは一切変化しませんが、エクセラとジーナス専用の町で話しかけたときに見られるイベントや、ナイトイベント、デートイベントが新規で追加されています。

モード選択について

新モード「リフレインモード」を選ぶメリットは

・序盤でエクセラとジーナスが仲間になるので、早い段階からパーティの戦力が強化できる

・エクセラとジーナスに関する追加イベントを見ることができる

・リフレインモードでプレイしたときのみ取得できるトロフィーがある

になります。

リフレインモードはオリジナルモードに追加要素を加えたものになっているのでゲームをプレイする上でデメリットはありませんが、エクセラとジーナスは本来仲間にならないタイミングで加入してもストーリーに変更がないという関係上、パーティに加入しているほうとストーリーイベントに登場するほうの2人が存在するという現象が発生します(理由は特定の条件で見られるイベントで判明するようになっています)。そのため一部の戦闘では同キャラ戦のようになる場合もあります。

リフレインモードのほうができることが多いので、PS3版を未プレイの場合でもリフレインモードを選択してもいいと思います。

気になる場合はゲームをクリアするまで控えメンバーにしておくのもいいと思います。

PS3版からの調整内容について

PS3版から調整されている内容は

・1章のボス「トリシューラ」がブレイクを発生させなくてもダメージが通りやすいように変更

・依頼を受ける画面に報酬が表示されるようになっていて、クリア済みのものにはチェックマークがつくように変更

・ゲーム終盤のアグナム・レスティのみで戦闘する場面で全滅した場合に「イベント前からやり直す」という選択肢が追加

・ゲームクリア後にキャラ別の好感度を上げるアイテムや特殊なシジルを購入できるようになっている

・戦闘のナビゲートをしてくれるフロマージュをオプション画面からOFFにすることができる

となり、詰まる可能性のある戦闘に関する調整や、ゲームをプレイしやすくなる調整が入っています。
フロマージュのナビゲートは戦闘内容に影響するものではないので好みで設定を変更することになると思います。

まとめ

今回のPS4版ではリフレインモードの追加やDLCの全収録が行われているので、PS3版をプレイ済みでもう一度「シャイニング・レゾナンス」を遊びたいという人や、PS3版を未プレイで興味のあるという人におすすめだと思います

追加されたリフレインモードのほうができることが多い上にストーリーもオリジナルモードと同じものが見られるので、未プレイの場合でもリフレインモードを選んでも大丈夫だと思います。

スポンサーリンク