【ファントムキャット スーパーニャーエディション】プレイ感想

Nintendo Switchのダウンロード専用ソフト「ファントムキャット スーパーニャーエディション」をプレイしたので、紹介と感想です。

この作品はジャンプとステージ中に入手できる特殊な能力の2種類を利用して、各ステージのゴールを目指すというシンプルな内容のアクションゲームです。

特殊な能力は全てのステージで使用するわけではないので、ジャンプアクションがメインのゲームになっています。

各ステージには隠された部屋や宝箱などがあるので、ゴールまでたどり着く以外にもステージを調べてまわるという楽しみ方もできるようになっています。

使用できるアクションとシステム

ゲームで使うアクションは、ジャンプと一部のステージで入手できる能力「ファントムパワー」の2種類だけなので、使用するボタン数が少なく、簡単な操作で遊ぶことができる内容になっています。

操作はかなりシンプルですが、このゲームには残機の概念がなく、ステージ開始時に3つあるライフがなくなるか、落とし穴に落ちるとゲームオーバーになってしまいます。

一度ミスするとステージの初めからやり直しになってしまいますが、ステージ中で入手できるコインを使うことで、回復アイテムや落とし穴に落ちても助かるアイテムを作成することができるようになっています。

ステージ中に登場する敵はジャンプで踏みつけることで倒せるようになっているので、敵や足場の位置に気をつけてジャンプの制御をしながらステージを進んでいくような、オーソドックスなジャンプアクションゲームになっています。

ジャンプの高さは2種類あり、高さはボタンを押した長さによって決まるので、ボタンを長めに押したつもりでも低いジャンプになってしまう可能性があるため、足場の悪いステージでは慣れないとミスしやすいかもしれません。

特殊な能力を使用できるファントムパワーには、敵や一部の壁をすり抜けるダッシュや、敵を氷づけにできる飛び道具などいくつかの種類があり、ステージのクリアや隠されたコインと宝箱の発見に活用することになります。

ファントムパワーは一度手に入れたものをいつでも使えるわけではなく、入手したステージでのみ使用できるようになっています。

能力を切り替えて使用するような複雑なシステムではなく、初めて入手したときには使い方に関するチュートリアルがあるので、どのように利用するかがわからなくて進めなくなってしまうということは起きにくいと思います。

各ステージの隠し要素

各ステージには隠された宝箱やコインなどの要素があり、一見何もないような行き止まりに近づくと隠し部屋がある場合や、ファントムパワーを利用しないといけない場所などがあるので、ステージをくまなく調べるという楽しみ方もできるようになっています。

ステージ開始位置から逆走する、何もなさそうに見える場所でも近づいてみる、敵の攻撃を利用するなどの様々なことを試す必要があるので、1つのステージで全ての隠し要素を見つけるだけでも探しがいがあると思います。

全ての隠し要素を見つけたステージには、ステージ選択画面で王冠が表示されるようになっています。

隠し要素がある場所ではヒントとなるメッセージが表示されるようになっていることがあるので、そのような場合はメッセージの意味を考えることで隠し部屋や宝箱を見つけられるようになっています。

探している途中にライフが尽きたり、落とし穴に落ちてゲームオーバーになってしまうとステージの最初からやり直しになってしまうので、まだクリアしていないステージではクリアを優先したほうがいいと思います。

ステージ数は33個 + ゲームクリア後に遊べるものが20個となっていて、全部で53個用意されているので、宝箱などを探さずにクリアする場合でもある程度のボリュームがあります。

アイテム作成と所持枠の拡張

ステージ選択画面でLボタンを押すとベースに行くことができ、ステージで集めたコインを消費することでアイテム作成や所持枠の拡張が行えます。

作成できるアイテムには、ライフがなくなったときに自動で回復をしてくれるもの、鍵付き宝箱を開けるためのカギ、落とし穴に落ちてもミスを防いでくれるバルーンの3種類があります。

アイテムはどれも使用するとなくなってしまうので、再び使用したい場合はそのたびに作成することになります。

また、アイテムの効果を1つのステージで何度も使用したいときは、所持枠を拡張してアイテムを複数所持しておく必要があります。

頻繁に行うとコインを大量に消費することになるので、クリアするのが難しく感じるステージが登場したときに、必要だと思う分だけアイテム作成と所持枠の拡張をするようにプレイしたほうがいいかもしれません。

一度クリアしたステージは何度でも遊ぶことができるので、どうしてもクリアできないステージがある場合は、コインが集めやすいステージを繰り返しプレイしてアイテムを複数用意すれば進めやすくなると思います。

各ステージの鍵付き宝箱を開けるにはカギを作成する必要があり、鍵付き宝箱はゲーム中にいくつも存在するので、ゲームをスムーズに進められる場合でも宝箱探しをするならコイン稼ぎを行う必要があります。

操作キャラクターの変更

各ステージにある宝箱の中からは「ヒーローのかけら」が入手できる場合があり、一定数集めることで対応するキャラクターをアンロックすることができます。

アンロックしたキャラは、ステージ選択中にRボタンを押すと開ける画面から選ぶことで使用できます。

ステージ開始時のライフが1個増えるなどの特殊な効果をもっているキャラもいるので、使用できるようになればゲームの攻略がいくらか楽になると思います。

まとめ

ゲームで使用するのはジャンプとファントムパワーの2種類だけなので、シンプルな操作でプレイすることができるジャンプアクションとなっていますが、一度ミスするとゲームオーバーになりステージの初めからやり直しとなってしまうので、一部のステージはクリアするのが難しく感じるかもしれません。

特に後半のステージには、ゴールまでの距離が長めで落とし穴の数も多いものがあるので、クリアできない場合はアイテムを用意したほうがいいような難易度だと思います。

安めの価格で購入できるゲームですが、全部で53のステージがあり、各ステージには隠された部屋やアイテムを探すという要素も存在するので、遊びごたえがある内容に感じました。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク